海外リゾートのセキュリティ事情が知りたい

自分の職場のセキュリティについて

自分の職場においても、インターネットにつながったパソコンが導入され、システムが構築されています。電子メールやインターネットの利用により多数の情報を収集でき、たくさんの情報がやりとりされています。その反面、外部とつながっているために、常に情報漏えいや不正アクセスなどサーバーへの攻撃の危機にさらされています。実際のところ、自分の職場のホームページが攻撃を受け、書き換えられてしまいました。それ以来、システムセキュリティが強化され、防壁たるファイヤーウォールが強化されました。これが強化されたおかげで、侵入されなくなりましたが、使い勝手が悪くなった面も否定できません。その部分から、批判が出てくることもあります。

また、制度的にも最高情報責任者をトップに据える情報管理体制が整備されています。情報管理に関わる研修も行われていますが、職員全体の意識はまだまだ低いものがあります。ただ、情報の安全性についての重要性が、うまく伝わっていないようにも思えます。全職員に対してメールで情報の安全性についての連絡が流されたり、バージョンアップをするようにとの連絡が流されますが、専門用語が駆使されすぎていて、理解が進まないように思います。難しいことを簡単に伝えるようにしなければ、せっかくの制度も活かされることはありません。これからも情報技術が進展していく中で、情報の安全性の確保もより高度なものになっていくと思いますが、それに対応する意識の向上が必要です。

Copyright (C)2017海外リゾートのセキュリティ事情が知りたい.All rights reserved.