海外リゾートのセキュリティ事情が知りたい

セキュリティとウイルスはイタチごっこな所があります

コンピューターがインターネットにつながった事により、セキュリティを強化する必要性が出てきました。コンピューターがまだ単独で使われていた時は、得体の知れないソフトでも使わない限り、コンピューターがおかしくなることはありませんでした。所がインターネットにコンピューターがつながった事で、インターネットを通じて外部からコンピューターをおかしくさせるウイルスが、侵入するようになってしまったのです。ウイルスがインターネットのどこに潜んでいるか特定する事は難しいですから、インターネットにつながっている以上、ウイルスに感染する恐れはどのコンピューターにもあるのです。ですからインターネットを通じてウイルスがコンピューターに侵入しないように、セキュリティを強化する必要があるのです。

しかしウイルスを作るのも人間ですが、セキュリティを作るのも人間だと言えます。なので堅固なセキュリティを作ったとしても、それを他の人間が突破するウイルスを作る可能性もあるのです。つまり一つのウイルスに対抗するためにセキュリティを作ったとしても、また別のウイルスが作られてしまい、せっかく作ったセキュリティが役に立たない事もあるのです。ウイルスとセキュリティはイタチごっこな関係にあると言え、この両者の争いは終わりがないとも言えます。ただセキュリティはないよりはあった方が良いに決まっていますから、自分が使っているコンピューターにはセキュリティソフトを入れておいた方が安心です。ウイルスに感染する確率はゼロではありませんが、限りなくゼロに近づける事は出来ます。

Copyright (C)2017海外リゾートのセキュリティ事情が知りたい.All rights reserved.